歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第30回 中津川宿~大井宿 後編

9月23日、PM2:20 右手に市境の標識が立ち、左手に「中山道 是より大井」と刻まれてた大きな中山道碑が建てられてます。中津川市茄子川から恵那市大井町に入り、江戸から336.9kmになるそうです。 からの続きです。 市境を過ぎると道は再び登…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第30回 中津川宿~大井宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第29回 馬籠~落合宿~中津川宿 後編

転がるが如く下り、三五沢を三五沢橋で渡ります。 三五沢は落合と中津川の境川で、地名も中津川となってきます。 続きです・・ 三五沢橋を渡ると上りの坂道となって、100mほどをゆるゆる坂を上って 行くと、左手斜面に子野の一里塚跡碑石柱が建ち、わず…

信州 伊那の路 赤そばの里

彼岸の9月23日、24日、ライフワークの「中山道69次、夫婦歩き旅」。 美濃路・中津宿~大井宿へと足を進め、秋晴れの下いい旅をできました。 24日その帰り道に、前々から行ってみたかった信州・伊那の「赤そばの里」 へ寄り道をしてきました。 伊那…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第29回 馬籠~落合宿~中津川宿 中編

旧街道の面影を色濃く残す山間の木曽路はここで終りました。そして美濃路に入ります! 一里塚先を中山道カラー舗装道と分岐し、斜め右に石畳の新茶屋遊歩道に入ります。 平成17年(2005年)の越県合併の記念事業として120m間を 新茶屋遊歩道として…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第29回 馬籠~落合宿~中津川宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第28回    野尻宿~三留野宿、妻籠宿、馬籠宿 後編の後編

木曽路もいよいよ終わりが近づいてます。 妻籠から馬籠への後半へ入ります。 先の小さな木橋で渓流を渡ると女滝の展望所です。響き渡る水音、ナチュラル・ミストが流れ、なんともい~清涼風にほてった体包まれ体力気力回復で、さあ、峠へ。 涼しい川沿の「女…

猛暑を抜け出し、涼しい所へ、立山黒部アルペンルート (終章)

PM3:40、雨の中の高原ホテルへチェックイン。 濡れた雨具類の乾燥を準備し、まずは、立山の湧き水を沸かしたお風呂で さっぱりとして、図書などを備えたラウンジで、冷え~たビールで乾杯。 明日は雨が降っていなかったら、歩けなかった室堂、天狗平間…

猛暑を抜け出し、涼しい所へ、立山黒部アルペンルート (4)

立山室堂山荘でのCaféタイムを終え、トイレをお借りして、 再び室堂平の花散策へ。 そして、清楚な繊細な感じは、イワツメクサ 室堂では咲いてるのは初めてだね、 右、花は終わってるけどミヤマ大文字草の様だが? この花は?ハクサンイチゲかな?? コイ…

猛暑を抜け出し、涼しい所へ、立山黒部アルペンルート (3)

黒部ダムを後に黒部湖駅からケーブルカーに5分ほど乗車し 標高差400m、距離800mをじわじわと昇って黒部平駅(1828m) さらに間に一本も支柱がない立山ロープウェイにて 標高差490m、距離1.7kmを約7分揺られて、ついに2000m越え…

猛暑を抜け出し、涼しい所へ、立山黒部アルペンルート (2)

扇沢、駐車場での車中泊。 目覚めると空いていた両脇スペースに車が入ってます。 そういえば夜半にエンジン音を聞いていた。 そんな程度に昨晩は熟睡で、カミさんも割りと静かに駐車いてた、 と言ってましたね。 見上げる空は青空が大きく広がり、予報では雲…

猛暑を抜け出し、涼しい所へ、立山黒部アルペンルート (1)

連日の猛暑酷暑に、こりゃたまらん! 涼しいと言えば、思いつくのは高い山。 何気なく十数年前にツアーで行った、立山黒部アルペンルートを思い出し、 関連のHPを見ていたら、室堂・天狗平のホテルに6日(月)で1部屋予約が可能。 天気は・・台風情報で…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第28回    野尻宿~三留野宿、妻籠宿、馬籠宿 後編の前編

*7月14日、PM4:04分の南木曾駅行(馬籠始発)へ乗車。南木曾駅から小一時間待ちの中央線の電車で、今朝旅立ちした野尻駅へ戻ります。さらに、マイカーで国道9号を南下し、今夜の宿は岐阜県北東部・中津川市の駅前ビジネスホテルへ投宿です。* 江…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第28回    野尻宿~三留野宿、妻籠宿、馬籠宿 中編

現在PM1:30です。野尻宿から約11km、4時間30分も掛かって歩いてきました。 この先に待つのは「妻籠宿 」、3.7km 「木曽路はすべて山の中である」へと向かいます。 ガンと凍らせて断熱シートに包んだペットボトル飲料は、まだ半分以上は氷が…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第28回    野尻宿~三留野宿、妻籠宿、馬籠宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第27回    須原宿・野尻宿へ 後編

定勝寺をでて隣の水船庭のベンチでお昼としました。 歩き旅の後編。 12時、20分ほどの昼食タイム後旅の足を進めます。 向かいの板塀を回した、大きな屋敷の角を右手入り足を進めてますが、・・・ ??、ここまでブログを記してきましたが、街道書と写真…

歩いて再び京の都へ 中山道69次夫婦歩き旅 第27回    須原宿・野尻宿へ 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅  第26回      和田峠越え 後編

*峠越えは後半へ 広重画 和田t宿・和田峠 峠は切通しで描かれてますね・ 薄曇りで遠くは霞む空模様ですが吹く風も心地よく、雲間から薄日挿す峠です。 それでも、朝の天気予報にあった山沿いでの雷雨注意報を意識して、 30分ほどの休憩で記念写真を撮って…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅  第26回     和田峠越え 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅  第25回     福島宿~上松宿~倉本駅 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅  第25回     福島宿~上松宿~倉本駅 後編

5月5日、AM11:20 山並みもひくくなり、空が大きく広がってきました。右手には木曽川が流れ、心地よい風を受けながら街道旅は上松へ続きます。 後編を始めます。 この先で歩道帯が急に狭くなてしまいます。 今は木曽川沿いに、♭狭いながら~も~嬉し…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅   (第24回)       藪原宿~木曽福島 後編

4月29日(昭和の日) 藪原宿から木曽福島宿へと足を進め、正午12時10分、 ついに中山道69次、中間点へ着くことが出来ました。 旅の後編です。 時刻も昼時、先を左手に折れて国道19号へ出ると「道の駅日義木曽駒高原」です。 さすがGW、木曽路へ…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅   (第24回)       藪原宿~木曽福島 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅   (第23回)       奈良井宿~藪原宿 後編

PM1:00 鳥居峠、御嶽遥拝所へ着きました。 木曽の御嶽山が初夏のような空にポッカリと、今は静かに顔を覗かせてます。 旅の前編はこちら。 hansui.hatenadiary.jp 後編に入ります。 崇拝所そばから右手に下る草道がありましたが、鳥居脇を通って街道へ…

歩いて再び京の都へ 旧中山道夫婦旅   (第23回)       奈良井宿~藪原宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

弥生3月、本格的に春が来た

3月も15日を過ぎ、初夏の陽気が続き一気に春に突入のようです。 五月GW時期並みの暑さとなり、草木は慌てて春の準備に入ったような。 街路樹のコブシは満開になり、もう散り始めた樹も見られる。 早くも四国で桜開花の花だよりもあった。 朝、陽の上る…

弥生3月、やはり春を感じます。

弥生3月になって早1週間。 春を飛び越え初夏の陽気が続きましたが、まだ冬へと戻りそうです。 伊豆の河津桜が満開を迎えた、との花だよりを見て3日(土) 早朝5時発にて、十数年ぶりに伊豆へと車を走らせたが、 想像以上の大混雑。 早めにと家を出たが、…

春が来たり冬へ戻ったり

23日朝は、冬に戻ったミゾレになったが、 止んで日差しが差しだし昼前にはどんどん気温が上がり、 うらの畑には、放射霧が湯気立つように流れ出した。 夕暮 頭上には、綺麗な半月(上弦の月) 今年は月の移り変わりの節目節目に、空に浮かぶ月を見ることが…

春の足音

穏やかな夜明け。 朝の散歩道のお宅の庭に、黄色い蕾を見つける。 おや、節分草かな? 午後にデジカメ持参で再訪すると、咲いてます咲いてます 黄花節分草。 この花も早春花ですね。 キンポウゲ科 / セツブンソウ属南ヨーロッパ原産ヨウシュセツブンソウとも…

一時春が来た陽気だが、

2月15日(木) 夜半はかなり冷え込んでいたが、夜が明けて陽が昇ると 気温はぐんぐん上がりだし、昼頃には春の陽気に。 昨年よりかなり遅れたが、庭の雪割草も一株咲きだしました。 今日の暖かさで、じっと芽吹きを待ってる草花もいっせいに動きだすかな…