中山道 美濃国

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第32回 大湫宿~御嵩宿 (二)

弁財天の池で暫し小魚を探したりしながら足休めをし、丘陵上の県道65を 進みます。 街道書に、この先に「ハナノキ自生地」がある、と記されています。 9月の中津川~大井(恵那)の旅路に、マンホール蓋にハナノキを見つけ 中津川山中に国指定天然記念物…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第32回 大湫宿~御嵩宿 (一)

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第31回 大井宿~大湫宿 後編

そして道標のところは市境、恵那市から瑞浪市へと入りました。 PM1:40 後編です。 道は舗装されたゆるい坂道となり、道なりに上り、数分先の分かれ道は 右手の坂を上る。 右手の坂を上り切ると、大久後(おおくご)の立場の有ったところです。 左側に…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第31回 大井宿~大湫宿 中編

10月19日(金)中山道旅の続きに入ります PM12:30、四ツ谷集会所にてのお昼タイムを終えて、再び街道へ。 蘖(ひこばえ)が秋の田植えをしたように、瑞々しい緑の棚田を眺め、 道端の秋の花を楽しみながら、長閑な旧竹折村四ツ谷集落の お継原坂…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第31回 大井宿~大湫宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第30回 中津川宿~大井宿 後編

9月23日、PM2:20 右手に市境の標識が立ち、左手に「中山道 是より大井」と刻まれてた大きな中山道碑が建てられてます。中津川市茄子川から恵那市大井町に入り、江戸から336.9kmになるそうです。 からの続きです。 市境を過ぎると道は再び登…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第30回 中津川宿~大井宿 前編

*ひょいと歩き出した東海道五十三次。途中で、断念かの肝臓癌をなんとか乗り越えて、京の三条大橋へ到着。勢いをかって「歩いて再び京の都へ」と乗り出した中山道六十九次。またまた腹部大動脈瘤、心臓動脈硬化、そしておまけに腹部ヘルニア。挫折しそうに…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第29回 馬籠~落合宿~中津川宿 後編

転がるが如く下り、三五沢を三五沢橋で渡ります。 三五沢は落合と中津川の境川で、地名も中津川となってきます。 続きです・・ 三五沢橋を渡ると上りの坂道となって、100mほどをゆるゆる坂を上って 行くと、左手斜面に子野の一里塚跡碑石柱が建ち、わず…

歩いて再び京の都へ 旧中山道69次夫婦歩き旅  第29回 馬籠~落合宿~中津川宿 中編

旧街道の面影を色濃く残す山間の木曽路はここで終りました。そして美濃路に入ります! 一里塚先を中山道カラー舗装道と分岐し、斜め右に石畳の新茶屋遊歩道に入ります。 平成17年(2005年)の越県合併の記念事業として120m間を 新茶屋遊歩道として…