日光街道二人旅

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第七歩)後編

利根川を渡り、中田宿へと入ります。 江戸時代までは下総の国(千葉)であったが、明治8年に下総の内の利根川の 北側地域が茨城県に編入されたので、日光街道は茨城県の西のはずれを、掠るように 北進する真直な一本道となっている。 この茨城県の宿場は、…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第七歩)前編

朝の冷え込みは厳しくなったが、日中は日差しも強く、快適な歩き日和りになりそう。 バス、電車を乗り継いで JR宇都宮線栗橋駅へ。 2020年11月15日(日)無風、快晴 AM9:30 さあ、行こう。 栗橋は、昭和32年に、栗橋町に静村・豊田村が合併…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第六歩)後編

時刻は正午、お腹も空いたと食事処の多い国道4号へ向かい、 またも入ったのが麺の店,、で 後半へ。 の続き。 今日の麺は「鳥湯麵」さっぱりとしながら、鶏がらベースのスープが これまた当たり! お腹を満たし街道へ復帰。 街道書を見るとこの先200mくら…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第六歩)前編

時刻はPM3:30。 目的の幸手宿中心までは約2km強ほどだが、幸手市には到着した。 今日の街道散歩はここで足止め。 今年は秋バラを見に行けなかったが、思いがけなくバラの家へ立ち寄って、 沢山のバラを楽しむことができた。 東武日光線・杉戸高野台…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第五歩 編)

2020年10月24日 公園橋(西)交差点を左へ行くと東武スカイツリーライン、東武野田線の 春日部駅で、今日は足止めです。続く 11月、今年もあと2ヶ月で新たな年を迎えます。 とうとうコロナは終息気配も見せていないが、 Gotoでは多くの方が利…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第四歩 後編)

200mほど先で新方川を戸井橋で渡り、越谷市から春日部市に入ります。 新方川は元の千間堀です、流末は中川に落合います。 続きへ入ります。 橋で越谷市から春日部市へ入り、マンホールデザインも春日部市の花、「藤」に。 市の花、フジと言えば春日部牛…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第四歩 前編)

2020年10月21日 今朝、JR武蔵野線から東武スカイツリー線へ乗り換えた新越谷、南越谷駅入り口。 時刻も夕暮れ近しの4:20. 竹ノ塚から約11km約4里弱、今日の街道散歩は足止めとし、家路へ。 綺麗な三日月を見上げながらPM5:30帰宅…

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第三歩)

2020年10月14日は、3か月振りに街道へ復帰。 南千住から竹の塚駅入り口まで歩いた。 はや1週間が過ぎ、カミさんの内職も手すきになった21日、 お天気はよさそうだから行ちゃおうかで、のんき夫婦はお散歩街道へ。 2020年10月21日(水) …

歩いて再び京の都への前に 日光道中二十一次 街道散歩(第二歩) 

ブログ表題は変更。 日光道中二十一次 街道散歩。 コロナで中山道の旅は完歩寸前で足止め。 それじゃ老い先は短い、動けるうちに歩けるうちに、と2020年6月16日 日本橋を出立し、日光道中の旅が始まりました。あちらこちらと寄り道しながら、亀足亀足…

歩いて再び京の都へ、の前に 日光道中二十一次 街道散歩、第一歩・後編。

2020年6月16日(火)日本橋を出立し、日光道中の旅が始まりました。 あちらこちらと寄り道しながら、亀足亀足で浅草雷門前へたどり着き、 時刻はお昼には少し早いが、雷門手前のレストランでマスク外して足休め昼食。 1時間ほどゆっくり足休めをして…

歩いて再び京の都へ、の前に 日光道中二十一次 街道散歩、旅立ち一歩・前編。

2020年6月16日(火) 今日も梅雨の中休みで、薄曇りの夜明にそよ風。 できるだけ朝のうちに旅立ちしようと、身支度をして朝の5時半、 自転車にて最寄りの駅へ。 いや~、懐かしい時間帯だ!20年前まで毎朝通勤した時間帯。 夏の朝のヒンヤリ感がい…

歩いて再び京の都へ、の前に 日光道中二十一次 街道散歩、プロローグ

日光道中へのプロローグ、 2013年2月9日旅への記述。 (作成ブログ自体は終了となり、趣味人クラブで一部記載) 某新聞社が読者へ配布した、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」 の額絵です。 ポン友が、3年ほど前に通しで歩きました。「しんどかった…